log.126 福島書店 その2 ~番外編~

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回も私が本を読み漁っていた時期に、今の自分の経営哲学のようなものに大きく影響を

与えたものをご紹介したいと思います。

「ドラッカー名著集」 P.F.ドラッカー

41AqZPNMbeL._AC_US160_.jpg

少し前に「もしドラ」といってドラッカーの哲学をある女性マネージャーに例えた、初めて読む方でも

分かりやすく解説したかのような本がベストセラーになりましたよね。

ドラッカーの著書の中でも色々と編纂されたものはありますが、「チェンジリーダーの条件」などは

エッセンスが集められていて私も非常に参考にしました。

ケインズとか古典的経済学とは違い、マネジメントの心理学に焦点を当てたような哲学で、

いつの時代にも通じる経営哲学がちりばめられていると思います。

「朝令暮改の発想」 鈴木敏文

4131Vgbb2NL._AC_US160_.jpg

セブン&アイ・ホールディングスの元絶対的カリスマ経営者ですよね。

少し前に退任騒動でマスコミにも取り上げられていましたが、セブンイレブンを日本一の

コンビニに育て上げ、ATMのコンビニ導入や、おにぎりの味の追及など、コンビニエンス業界を

引っ張ってきた方だと思います。著書を読むと分かりますが鈴木さんは一貫して経営とは

心理学だと述べられています。顧客が望むものも欲しいという欲求の心理。

また社内の統治に関しても結局は人であり、人の心理によって行動もすべてのものも

変わってくるという考え方です。

私もまったくその通りで、いかに不動産の未経験者の場合、どのような心理で不動産に関わりを

持つことになったのか?とか社内でも皆がどのような心理で業務ができれば心の底から

納得してできるのか?などをいつも考えています。

「稲森和夫の実学」 稲森和夫

41jPuCUjqbL._AC_US160_.jpg

これは京セラ創業者の稲森さんが経営の観点から捉えた、経理に対する考え方です。

経営者で常日頃、経理の数値報告をいかに自分のイメージに近い形で報告を受けるように

するのか?などと考えていると非常にこの本の中に書かれていることが理解できます。

どうしても経理職というのは専門職であり、ある種、職人の気質があります。

経営者の皆さんであれば経験があると思いますが、経営者は大まかな数字を知りたくて、

数百万単位のざっくりとした数値状況を経理から聞きたいのですが、経理職の人は

普段から一円単位で勘定科目を合わせていますので、数百万単位のざっくりとした報告を

行うことを嫌がる傾向にあると思います。また数百万のズレが生じる報告を恐れる心理も

あると思います。他にも経営的観点から見た数字と、経理的観点から見た数字というものは

違ってきます。そんな経営者が悩む経理というものを経験をもとに述べられていて私は

経営者駆け出しのころに非常に参考になりましたし、経理の管理職にも読んでもらいました。

「Den Fujitaの商法」  藤田 田

413CSMABJVL._AC_US160_.jpg

日本マクドナルドの創業者ですね。ソフトバンクの孫社長が高校生のころ、アポなしで

藤田社長のところへ何度も訪ねて、ようやく面会してもらい、今後のビジネスで何を取り扱って

いくべきか尋ねたところ、インターネットやITの分野を教示し、その後のソフトバンクに

つながっていったというのは有名な話ですよね。

まさに読んでいくとマクドナルドを創業して、「もはや戦後ではない」という日本の高度経済成長を

象徴したものといっても過言ではないほどの破竹の勢いを感じる非常に勢いのある文書です。

当時の藤田社長の勢いを感じられますね。アメリカに非常に通じていて最先端のものを

取り入れていたと思います。晩年の苦戦した時期もあり無念もあったかと思いますが、

一番乗りに乗っている企業の経営者を垣間見える本だと思います。

以上、今回は四冊をご紹介。

もし、読んだことが無い本がありましたら、是非読んでみてくださいね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fsupport.com/mt4/mt-tb.cgi/321

コメントする

このブログ記事について

このページは、社長が2016年10月 4日 17:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「log.125 福島書店 その1 ~番外編~」です。

次のブログ記事は「log.127 福島書店 その3 ~番外編~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

株式会社 福徳不動産 国土交通省(3)第6506号
長崎の不動産、賃貸不動産の総合管理、賃貸・売買、マンスリーマンションのことなら福徳不動産














マンスリーマンション福徳 佐世保



マンスリーマンション福徳 長崎