log.118 会社のバロメーター ~経営編~

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回、社長に就任するにあたって制度改革としてまず行ったものを書かせていただき、

今回は実際の効果を書きたいと思います。

まずは一つ目の店長立候補制としたことで、自発性が生まれました。

通常の役職の任命は会社が一方的に決めることが多いと思います。

しかし、チャレンジして役職者になれれば自分が采配できるようになるのです。

自分の考えていることが実現できれば、それは仮にきつくても充実感や本当の意味の

仕事の楽しさを実感できると思います。

しかし、そうは言ったものの実際に役職者の公募を行う時は不安でした。

公募したけど応募者0だったらどうしよう。。。という不安です。

「2名くらい応募してくれる社員がいたら成功かな?」と思っていましたが、

ふたを開けてみると確か4名は立候補者が出ました。

中には新入社員1年目を終え、2年目になったばかりで立候補した若手もいました。

初年度に立候補して合格し、その後、好成績を収め続け、今では賃貸営業部のNO.2

にまでなった社員もいますし、その2年目で立候補した若手は初年度こそ合格することは

できませんでしたが、2年目を終えたその年に営業成績NO.1となり見事合格

しました。今では店長職として様々な経験を重ね、本年度は新規出店したお店の

初代店長として頑張っています。

その他の店長たちも賃貸店長職でマネジメントを学び、様々な社内部署へ異動して

みんな活躍しています。今では私が会議に出ることは月に一回しかありません。

指摘することも無いし、みんな自分たちでアイデアを出し、解決策をみんなで

話し合って、実行しています。まさに自発性の賜物ですね!

二つ目の事業計画では実際の「売上」「経費」「損益分岐点」などを店長が数字として

理解するようになり、一つのお店の社長として利益を確保し、または安定させるために

自分の店舗に何を生み出すべきか?どの様な特色を出すべきか?ということを

理論的に考えられるようになりました。本当に経費意識は高くなったと思います。

三つ目のキャリアは自分で考えるというのは、まだまだこれからですが、前述したとおり

既に数名は賃貸店長を卒業し、他の分野で活躍しています。

これこそ自分のビジョンに沿って、成長していくことです。それは千差万別。

自分の道を進んでいけば良いと思います。

四つ目の給与との連動は毎年少しづつではありますが、全体平均を上昇させています。

当然ですけどお給料は1円でも高い方が、やる気が出るに決まっています。

また、福利厚生面も少しづつではありますが、改善しています。

頑張った分はちゃんともらわないといけませんよね。

以上の大きな四つの改革で上記のような効果も表れてくると、他の面でも連鎖的に

効果が表れ始めました。

それは離職率の低下です。

もっと分かりやすい例で言うと、結婚を機に退職する人が減りました。

昔の福徳不動産は離職率も高かったですが、結婚を機に女性だけでなく、男性も退職

していました。女性に結婚するなら退職という雰囲気を会社から出すようなことは

一切していませんでしたし、むしろ引き留めていましたが女性だけでなく男性も

辞めていくのです。

最初は不思議に思いましたが、会社を改革して分かったことは、何という事は無い。

結婚という人生のターニングポイントで考え直した時に、自分の会社に未来を感じ

られないから退職していたのだと思います。 考えてみたら何も難しい事はありません

でした。「そりゃそうだ。自分でも辞めるよな。」と思いました。

今では男性も女性も結婚しても普通に勤務してくれています。

私は会社の職場環境のバロメーターの一つは「社員の結婚」だと思います。

社員から「今度、○月に結婚します!」と言ってきてくれると本当に嬉しいですね☆

以上が大きな会社改革の効果です。小さい事を上げれば他にもたくさんあるのですが、

それは後述したいと思います。

次回は少し前後しますが、実際に社長就任を社外の皆様にお披露目する前後のお話を

書きたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fsupport.com/mt4/mt-tb.cgi/313

コメントする

このブログ記事について

このページは、社長が2015年11月21日 09:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「log.117 新制度スタート 〜経営編〜」です。

次のブログ記事は「log.119  社長就任所信表明 ~経営編~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

株式会社 福徳不動産 国土交通省(3)第6506号
長崎の不動産、賃貸不動産の総合管理、賃貸・売買、マンスリーマンションのことなら福徳不動産














マンスリーマンション福徳 佐世保



マンスリーマンション福徳 長崎