2013年8月アーカイブ

第二回目の私が考える女性論です。

今回は女性自身について考えたいと思います。

私が女性の仕事との関わり方について考え始めたのが、「結婚するので○月で退職します。」

という理由による女性社員の退職がきっかけでした。

世間的にはごくありふれた退職理由かもしれません。 しかし、私には違和感を感じました。

結婚するから退職するというのは基本的に退職理由になるのか?という話です。

ご主人が県外に勤めていて一緒に暮らし始める。子供ができたことがきっかけでの結婚。

やむにやまれぬ家庭の事情。本当に専業主婦を希望している。

ならば良いと思います。

しかし、ただ結婚して住まいの場所もさほど変わらないのに結婚するというだけで退職するのは

どうも腑に落ちません。

それならば彼氏と同棲を始めるから退職します。というのと環境条件としてはさほど大きく

変わらないように思いますし、その理由で退職はしないと思います。

ただ後ろめたさで退職理由を結婚にしているだけかもしれません。

そうであるならば、せっかく仕事のキャリアを積んできたのにもったいないと思います。

仕事を続けなさいというのではなく、もったいないと私は言いたいのです。

最近は昔に比べて結婚を理由に退職する人は減ってきていると思います。

良い傾向であると思います。

仕事を可能な限りしたいという女性にとっては、これからが次のステップだと思います。

それはキャリアを積んで今までよりも大きな裁量権のある仕事をするという事です。

そのための障壁はたくさん、そして大きくあると思います。

その障壁を乗り越えるために必要なのが前回でも述べました。男性の家庭進出です。

これもまた昔に比べて、男性も家庭の事を手伝うようになってきていると思います。

この風潮がもっと強くなっていけば、頭から女性が結婚するから仕事を辞めるという考えも

減っていくと思います。

頭から女性だから結婚したら辞める。女性だから責任の少ない仕事をしていたい。

と決めつけて仕事をするのは本当にもったいないと思います。

そして今も少なからずあるその風潮を周りの環境が変わる事で、自然と頭から決めつけなくても

いい社会になっていけばいいなと思います。

いや~、日本専業主婦協会なるものがあったら僕、怒られそうだな(笑)

今回から数回に分けて「女性の社会進出」について書きたいと思います。

何故かというと常日頃から私は「女性」と「男性」の社会や会社などの中で、立ち位置や

仕事の内容が自然と分けられているように感じるからです。

私は男女差別について論じるつもりは全くありません。

なぜなら根本的に性別も違いますし、出産などの男性には絶対できない部分も必ずある

ので、完全無欠な男女差別を無くす事はできないと思うからです。

ただ、社会における男女の均等性とも言うべきか、もっと同じ目線で仕事をできる環境は

一つ一つ変えて行けば、今よりもはるかに違う社会になるんじゃないかなと思います。

また、家庭で専業主婦を全うすることが私の幸せだと考えている方に無理に社会に出る

事を進めるつもりも全くありません。

私が述べたいのは「本当はもっと仕事をしたいのに様々な制約からできない。

もしくは、最初から諦めることを信じている」という方もたくさんいて、もったいない

という事です。

日本の人口が将来的に減っていくから、外国の労働力を日本に導入しないといけない!

という意見がありますが、私からすれば「本当は働きたい。キャリア形成をしたい。

のに働けない女性がもっと働きやすい環境を作れば、労働力の低下を止めれるでしょ!」

「外国人の前にまずは日本人でしょ!」

と私は思います。

制約条件がたくさんある事は理解しているつもりです。

出産をしなければいけない。子育てをしなければいけない。家事をしなければいけない。

会社が両立することを認めたがらない。女性というだけで決めつけられる。

たくさん制約条件はありますが、私はその多くの制約条件を緩和できる方法が

あると思います。

それは男性の家庭進出です。

女性にも先入観があるように、男性にも家庭に対する先入観があります。

この常識を変えるだけで私はかなり変わると思います。

今回は序論です。

これから女性自身編、会社編とテーマごとに書きたいと思います。

まずはもったいない!

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

株式会社 福徳不動産 国土交通省(3)第6506号
長崎の不動産、賃貸不動産の総合管理、賃貸・売買、マンスリーマンションのことなら福徳不動産














マンスリーマンション福徳 佐世保



マンスリーマンション福徳 長崎