2012年12月アーカイブ

今年も残りわずかとなりました。

色々なことがありましたね。政権交代やオリンピックのような明るいニュース。

暗くなるニュースもたくさんありました。来年はどのような年になるのでしょうか?

一年を振り返るとあっという間のような気持ちがします。

一時間、一日、一月の積み重ねが一年となります。

その積み重ねをどれだけ濃ゆく、意味のある時間を過ごしてきたの結果が一年を通して

の成長だと思います。

振り返って成長を実感できるのも一年。

振り返っても何も感じられないのも一年。

実感できるためにはやはり日々の積み重ね。日々の反省だと思います。

一年どころか数ヶ月でも劇的に成長できるものです。

弊社の若手でもたった数ヶ月で驚くほど成長した人もいます。

来年も成長!少しでもいいから地域、日本に貢献できる会社、人物を輩出するために

来年も頑張ります!

今年も大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いします。

それでは皆さん、良いお年を☆

とうとう日本の未来が動く選挙が始まりましたね。

選挙について私は非常に感じるのは、投票する側の国民の勉強不足です。

テレビを見ているとどこに投票していいのかよく分からないとアンケートに答える方が多いようです。

弊社の社員の中にも多くいるでしょう。

何故分からないのかという原因の一番は政治の責任でしょう。

政策方針のみで政党を烏合の衆のように作る。

政党の乱立。

方針・約束事の撤回・変更。

投票する側から言うと何を言っているのかよく分からなくて当然です。

そしてその二番目の責任は投票する側の勉強不足です。

どこに入れて良いのか分からないと言うわりに、各政党がどのような主張をしているのか

そもそも聞いていない。勉強していない。

もともとあまり分かっていないのだから、分からなくて当然です。

日本の政治に対する不信感で、聞く気にもなれないのは良く分かるのですが、

それでも各政党の内容をよく勉強して投票しない事には、日本の政治に対する愚痴を言う

権利も無いんじゃないかなともいます。

自分が投票した政党がだらしないからこそ、文句も言えるのではないでしょうか?

私も政治の専門家ではないので詳細までは分かりませんが、各党が何を主張しているのかは

今の情報時代の中でいくらでも知る事ができます。

何もしていないくせに文句だけ言う。

それこそまさに信頼できない政治家と同じ事をしているのではないでしょうか?

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

株式会社 福徳不動産 国土交通省(3)第6506号
長崎の不動産、賃貸不動産の総合管理、賃貸・売買、マンスリーマンションのことなら福徳不動産














マンスリーマンション福徳 佐世保



マンスリーマンション福徳 長崎