2012年10月アーカイブ

高校生ピッチャーでもNO.1の呼び声が高い花巻東高校の大谷投手が、卒業後に

日本球界ではなくアメリカメジャーリーグに挑戦することを表明しました。

これは素晴らしいことだと思います。

私は野球の専門家ではありませんので、何の説得力もありませんが挑戦することは良い

事だと思います。それは確かにまだ若いのですから早いかもしれません。

ですが日本よりもアメリカの方が環境は過酷でしょう。

失敗するかもしれません。

でも失敗しても大谷投手の責任ですし、若いからこそいくらでも挽回できるはずです。

大谷投手ほどのレベルになれば、おそらく精神面も十分大人だと思いますし、

失敗したら自分の責任ということぐらい十分理解していると思います。

私が残念なのは日本球界の対応、考え方です。

やれ日本球界のレベルが下がるだの、日本球界を軽視しているだの、古き悪き日本人の

考え方です。そんな事だから軽視されるのです。

現在は大谷投手が日本に帰ってきても3年間は日本球界に入れないそうです。

誠に度量の狭いことです。

もしそうなった場合はもう一度日本で鍛え直して、またメジャーリーグに挑戦してこい!

というぐらいの度量の深さはないものでしょうか?

そしてもう一つ疑問なのは日本球界のレベルが下がるということです。

私は組織論として上が抜けると下が育つと信じています。

一流選手が日本球界からメジャーリーグに挑戦したら、その空いたポジションの下で

今まで出場機会に恵まれなかった選手が育つと思います。

日本でプレーしている選手にとってみれば、早くレギュラー選手にメジャーリーグに

挑戦して欲しいでしょう。

アメリカから日本球界に行っても何のペナルティも無いのに、日本からメジャーリーグに

行くとペナルティがあるというのは、日本がアメリカに負けを認めたのと同じだと

思います。もっと本物のプライドを持って欲しいものです。

全力の上の失敗であれば受け止める度量を持つ。

上が抜けると下が育つという信念を持って教育する。

そのくらいの懐の深さを日本球界にも持って欲しいものです。

頑張れ!大谷投手!

私、先日アメリカのロサンゼルスとポートランドと言う街に行ってきました。

何故行ったのかというと遊びではないですよ。
(少し自由時間もありましたが)

弊社が加盟している公益財団法人日本賃貸住宅管理協会の海外視察研修です。

弊社は不動産管理会社ですが、アメリカの不動産管理システムというのは日本よりも進んでいます。

その日本よりも進んだ管理システムを実際に現地の管理会社を訪問して、勉強させてもらったり、

不動産物件を見学させてもらいます。

日本とは根本的に慣習が異なっていたりして、勉強になる部分がたくさんあります。

ポートランド.JPG
ポートランドの街並み

中でも印象に残ったことがいくつかあるのですが、その一つとしてポートランドという街そのものです。

ポートランド言う街はアメリカ西海岸北部に位置する街で、全米でも最も住みやすい街として

有名です。緯度としては北海道の稚内と同じくらいなのですが、太平洋の暖かい空気で雪が積もる

事もあまりないそうです。

その住みやすさとは気候だけではなく、行政と民間が一体化している事です。

かつてポートランドは経済発展の中、あえて街の発展に境界線を引き、それ以降は発展よりも

住みやすさに重点を於いた施策を行ってきたそうです。

物質的豊かさではなく、精神的豊かさも高めて自然に生きてゆこうというコンセプトです。

それゆえ法律で何か都市開発を行う際は必ず総予算の2%は芸術にあてなければならず、

街を歩いているとよく芸術作品を見かけます。

また、街を走っていた高速道路を解体し、河川公園に全て変えてしまって市民の憩いの場へと

変えてしまったり、週に1度大学キャンパス内でオーガニック野菜市場を開いたりと、

経済発展と同時に住民の心のゆとりにも重きを置いています。

心のゆとりと言うとなんだか理想ばかりを求めているようですが、ちゃんと経済的合理性も

兼ね備えた施策を行っています。

これは行政と民間の方向性がうまく重なってこそできるものだと思います。

日本も狭い国土だからこそ上手く双方が手を取り合いたいものですね。

弊社も不動産を取り扱う会社として一役を担いたいと思います。

最後にロサンゼルスのハリウッドの写真を一枚。 遊びじゃないですよ!

ハリウッド.JPG

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

株式会社 福徳不動産 国土交通省(3)第6506号
長崎の不動産、賃貸不動産の総合管理、賃貸・売買、マンスリーマンションのことなら福徳不動産














マンスリーマンション福徳 佐世保



マンスリーマンション福徳 長崎