2012年7月アーカイブ

前回、お話ししました私が開催する勉強塾「青山舎」の入塾面談が大方終わりました。

当初の予定では最大10名ほどで勉強会を開催する事を考えていました。

しかし、応募してきた人数は最終的に19名。

その中に自分の意思に基づくものではなく、「誰かが行くから私も」とか

「ただの興味本位」などの志が低い人がいたら入塾不合格にしようと考えていました。

ところが面談をしていくと

「自分の苦手な○○を克服したい」

「自分で自分の考え方を知りたい。はっきりさせたい。」

「将来、どのようになりたいのかぼんやりでも掴みたい。」

などなど一人一人入塾希望の理由は違いがありますが、志の高さは皆さん本気でした。

想定していた塾の運営方法から修正しないといけないでしょうが、

自分を磨きたい人の成長への扉を閉ざすような事はしてはいけないと思いますので、

意思が強い人には全員入塾してもらおうと思います。

塾の運営方法など小さな事。

変更すればいいのです。

大切な事は志が高い人が交わる場を創るということです。

第一回目は8月7日に開始します。

塾生の皆さん、心を燃えたぎらせて本気で考えないとついて行けなくなりますよ。

成長は毎日でも1時間ごとでもできます。

第一回に少しでも成長した皆さんにお会いすることを楽しみにしています。

来月から私個人の主催で社内勉強塾を開くことにしました。

この勉強塾は何を勉強するのかというと、業務に関する知識を勉強したり、私が講義をする

というものではありません。

志=自分のビジョンを持った人が集まって、お互いの考え方や哲学を意見交換して、

お互いに高めあうという事と、自分の意見を発信する発信力を鍛えるという大きくは二つの目的です。


他人を人間観察などをして評価する事は誰でも簡単にすることができますが、自分を評価して

説明するというのは簡単なようでとても難しいものです。

いざ説明してみようとすると、抽象的な言葉になってしまって、自分でもスッキリしない説明をしてしまい

相手にも微妙にしか伝わらない。

また、自分は分かっているから相手も分かっているだろうと、錯覚してしまって専門用語や自分にしか

分からないニュアンスで説明してしまい、完全に理解してもらう説明をできない。

ということは日常的に誰でもどこでも横行していると思います。

しかし、理想は自分自身を過信ではなく自信を持って理解し、なおかつ相手の印象に残るように

説明ができる発信力を持つことを目指すべきです。

そのため、今回の勉強塾ではまずは自分を知る、そして伝える能力に磨きをかける

という事を目標としています。

また、同じ目標に向かって勉強するのであれば一人でも覚悟が欠けていたり、真剣みが薄かったり、

するような人がメンバーに入っていてはいけません。

それは真剣な人に対して失礼だからです。

このような勉強をする機会というのは社内の中では以外に少ないものです。

だから私は自分を成長させたいという志が高い人には、そのような場を設け、おおいに勉強塾を

利用し、卒業して羽ばたいてほしいと思います。

どんどん育っていけば福徳グループは格段に成長スピードが速くなっていきます。

自分が成長しようとする時に周りのマイナスな意見に左右されるような弱い信念を持つな。

自らに失うものが無い機会に躊躇するような弱い信念を持つな。

言いたい奴には言わせておける強い信念を持て。

何度も壁を乗り越えた者こそが何度も体感できる境地が必ずある。

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

株式会社 福徳不動産 国土交通省(3)第6506号
長崎の不動産、賃貸不動産の総合管理、賃貸・売買、マンスリーマンションのことなら福徳不動産














マンスリーマンション福徳 佐世保



マンスリーマンション福徳 長崎