2011年3月アーカイブ

先日、福岡市でM社の会社説明会に参加させていただきました。

とても明るくて何より社員の皆さんから情熱を感じられ、なおかつ資料など

分かりやすくて温かみも感じられる一体感のある会社説明会でした。

ウチの会社にもいくつか取り入れたい点があって、とても勉強になりました。

ですが、会社説明会で少し残念だったのは、学生の皆さんからの質問が

少なめだった事と、元気も少し足りなかったかなぁ。

その場で質問をしやすい環境を作る事や、学生の皆さんの緊張をほぐして

盛り上げるのも企業側の努力ですけど、学生の皆さんにも企業を知ろうとする

意識や態度をもっと強く持ってもいいんじゃないかなと思います。

他の学生さんもいますし、時間も限られているので、そんなに質問できる機会って

無い思います。

これから自分が一生働くかもしれない会社なんですから、少しでも知ろうとする

気持ち、行動が大切だと思いますよ。

逆の考えで行くと他の人が怖がって質問できない時に、積極的に自分から発信して

いったらすごく目立つと思いますよ。

とにかくまずは企業に自分を覚えてもらう事から始まりますから。

私もこれから学生の皆さんと選考過程で色々と話ができるのが楽しみです!

東北関東大震災が起こってしましました。

震災によって亡くなられてしまった方々、並びにご家族の方々にお悔やみを申し上げます。

今回の災害はまさに国難といえる事態だと思います。

ですが、日本人は危機に陥った時の団結力と復興力の力は世界で一番の民族ではないかなと

思います。これがもし海外での出来事であればもっと、暴動や混乱が起こっていた

のではないかなと思います。

被災地では皆が助け合い、全国からは義援金や救援物資が続々と届けられ

助け合いの日本時が持っている素晴らしい精神の一つが発揮されています。

弊社でも社内で義援金の募金を集め私や会社としてもお送りします。

また、公営の住宅では被災者の方々向けの住宅提供を始めていますが民間の住宅でも

要請があった場合は弊社も力添えできるものはさせていただこうと思います。

このような国難に合っている今こそ政治主導が求められます。

私としては子供手当の撤廃と高速道路の減額、消費税の増税を今そ行うべきではないか

と思います。東日本の方々が必死に戦ってらっしゃるのです。

その金額は数兆円にも上ります。

その資金を東日本で使わなくてどこで使うのでしょうか?

それに反対する人はいたとしても少ないと思います。

今の国会にはあまり期待できませんが、少し期待せざるを得ませんね。

とにかく被災にあわれている方には胸中お察ししますが、あきらめないでほしいと

願います。

今日は長崎で会社説明会を行いました。

やっぱり就職氷河期ということで厳しさが続くと思われます。

面接を受けても不合格になる事はおそらくたくさんあるでしょう。

たとえ不合格になったとしても、振り返ってみて一生懸命自分はやったと思えれば、

落ち込む必要はありません。

それは縁が無かったという事なのです。

府に落ちない部分もあると思いますが、人間社会は縁も重要です。

自分から動いて縁を結ぶ機会を作り、結果結ばれなかったのであれば、

それは縁が無かったのだと思います。

それに、その場では無かったかもしれないですが、将来はあるかもしれません。

だから、一生懸命やったのであれば落ち込む必要はないと思います。

でも、自意識過剰になってはダメです。

自分が見えなくなります。

一生懸命やってダメでも反省と改善策を見出して、次は工夫を加える。

ストレスが溜まったら1日休んでパァーっと弾けて発散して、

また頑張ればいいと思います。

ですから今就職活動をしている皆さん。

落ち込んでる時間は無いと思いますし、落ち込む必要が無いように頑張ってくださいね。

やっと本棚が完成し、マンガ本を収納する事が出来ました。

本棚は大量収納できる物をネットで買ったのですが、数が多いため組み立てるのが

大変でした。

半分まで組み立てたところで力尽きて、そのまま放置した状態で2週間。

先週の日曜日にようやく全部完成させました。

漫画本を収納してもまだ収納に余裕があるのは嬉しいですね。

今までスペースが無くて大変でしたから。

漫画本の収納が終わってもまだ僕には安息の時間は訪れないのです。

そう・・・まだCDの収納が待ち受けているのです。

たぶんCDは600枚ぐらい。

無残にも大きな段ボール3箱に眠ったまま放置されています。

早くこれにも手を付けないといけないのですが・・・。

そう、思い立ったが吉日。

今日、収納棚を注文します。

部屋の中から段ボール箱が一掃される日が待ち遠しい。

CDといえば

はやく安室奈美恵のコラボレーションアルバムの発売日にならないかなぁ。

さあはじまりました2012年度採用。

昨日は福岡にて会社説明会を行い約80名の学生の皆さんにお越しいただきました。

毎年、この時期を楽しみにしています。

「どんな学生さんが来るんだろう?」とか「どんな話ができるかな?」

とたくさんの学生さんとお話できるのが楽しみです。

私は私のポリシーとして

全ての会社説明会と全ての面接に参加します!

それは弊社のような中小企業にとってトップが一番大事だからです。

トップの考え方、ビジョンが会社の社風や目標になるからです。

入社してもらう方と会社、トップである私の考え方・方向性が同じ方向を

向いていないと入社してからミスマッチが起きてしまします。

それは個人にとっても会社にとっても不幸なことだと私は思います。

人間は1・2度話しただけではなかなか、本質は見えません。

だから、私は学生の皆さんと会社説明会から最終面接まで何度も何度もお話させて

もうらうんです。

そして、最終面接の前には学生さんに私を面接してもらいます。

私を面接してもらってトップとして付いていける人物なのか、

考え方、ビジョンの方向性が同じ方向なのかを判断してもらいます。

そして、最終面接に進むか、他の会社を選ぶのかを判断してもらうのです。

会社も選びますが、学生の皆さんも会社を選ぶのです。

就職氷河期時代と言われ、選考に落ちるのが当たり前のようにとらえがちですが、

そうではない。

学生の民さんが自分に合った会社を選ぶという意識が行動を変え、結果が

変わってくるのだと私は思います。

そのためには自分を知ることが必要。

自分の本質を知らなければ、不十分な自己表現しかできません。

だから、学生の皆さんには自己分析を猛烈に考えてほしい。

自分の人生で最初に勤める会社は非常に重要です。

その岐路に立っている今、死ぬほど考えないでいつ考えるのか?

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

株式会社 福徳不動産 国土交通省(3)第6506号
長崎の不動産、賃貸不動産の総合管理、賃貸・売買、マンスリーマンションのことなら福徳不動産














マンスリーマンション福徳 佐世保



マンスリーマンション福徳 長崎